賃貸でお部屋を借りたら大家さんに挨拶に行くべき?

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

(〃´・ω)ノ こんばんは。
この間初めて六次の隔たりと言うものを知りました( ´_ゝ`)
知り合いの知り合いの知り合い・・・を6人介すことで世界中の人々と間接的な知り合いになる。というやつです。

2014年の夏に、とあるTVで本人が全く知らない人から何人で某芸能人の電話番号をGETできるか実験したところ、なんと4人でたどり着いたようです(普段TV見ないので知りませんでした・・・)
また、様々なSNSツールの登場でより様々な人たちとの繋がりが増えましたね。
そんなワールドワイドな繋がりも良いですが、みなさんはお引越しをしたあとにご近所さんへお引越し挨拶ってしますでしょうか?
実家で引越しした時は一区画まわって全員顔見知りでしたが、東京に出てからは隣の住人の顔も知らないなんてことも・・・。
特に東京は最もご近所挨拶しない都市だそうです。やはり色々なところから色々な人がやって来るのでどこか遠慮してしまう人間の性ってやつでしょうか。
ちょっと言い訳させてもらうと、私が東京来て最初の家はシェアだったのでわざわざ挨拶回りする必要が無く、次に引っ越した時は職業柄マンションの隣と上下階に入居者さんがいないのを知っていたのでしなかっただけです( ・ω・)

賃貸は入れ替わりが激しいので入居者にはしないけど、大家さんには挨拶しておきたいって人がいます。
大家さんもその方が好感も持てるので良いことだと思います。新学生さん、新社会人さんで一人暮らしをされる方は親御さんと一度大家さんと話すのも良いですね。
ただ、【明らかにそのマンションや隣の建物に大家さんがいるのがわかる】と言った場合を除き、ご挨拶したい場合はその前に一声かけて下さいね♪
なぜなら大家さんにもご自身のその日その日の生活スケジュールがあるので、「用事が入っていたのに突然来られて困る!」といった場合を避けるため事前にアポをお取りしますよ。

お部屋の契約書や重要事項説明書には管理会社さんの情報や大家さんの住所が書かれています。
以前にその情報を元に東京から電車で〇時間かかるところの大家さんの元にご挨拶に行った方がいましたが、その時は大家さんから「わざわざ▲▲までご挨拶に来てくれたの!なんて良い子を紹介してくれたの!」と喜びのご連絡をいただきましたが、事前連絡なしで大家さんが旅行とかでいなかったらどうしたんでしょう・・・。
そんな二度手間を省く意味も含めてお気軽にご連絡を♪挨拶って大事ですからね。
集合住宅にお住いの方々も、エントランスやエレベーターで他の入居者さんにお会いしたときは軽く挨拶しておくと良いでしょう☆

こんなご時世だからこそ繋がりは大事にしたいですね。
人との出会いを大切に。お部屋探しは賃貸住宅サービス三鷹店へお気軽にどうぞ。
http://www.mitaka-cjs.com/